中野 耕治

学凛社代表

代表コラム

"Don't teach the way you were taught."

(自分が教わったように教えてはならない。)

教育観

この言葉は、アメリカの教職大学院で代々語り継がれてきた言葉です。そして、私たちファインズグループ(FG)全体のモットーでもあります。 確かに、教育においては「教わったように教える」ということは重要なことです。しかし、現代のようなグローバル社会では、過去の経験値をそのまま生かせるということは非常に少なくなりました。これは教育も例外ではありません。私たちFGは、日ごとに変わる教育観、学習内容・目標・方法等の変化に対応し、優れた日本の教育を世界に広めるリーディングカンパニーでありたいと考えています。

発展

当社は、2004年3月進学塾「次世代ゼミ ファインズ」として、東京・神奈川4校から始まりました。その後、「個別指導 フィオネス」、「小学受験 フェリシス」「ハイブリッド塾 フィスゼミ」を展開しました。また、働くお母さん応援のため、2007年7月「学童クラブ アウラ」を立ち上げ、現在では9校舎と拡大しています。 さらに、広域通信制高校 みらい高等学校サポート校を2013年4月に開校。現在2校舎体制となっています。このように、今では(2017年8月現在)東京・神奈川・埼玉・千葉に24校舎にまで発展しています。

デジタルにも強いファインズグループ(FG)

FGは、教育現場だけでなく、デジタル教育にも開校以来積極的に取り組んできました。創業1年目の2004年4月、e-ラーニング教材「マイスターツール」プロジェクトを立ち上げ、翌年9月には中学受験算数に」特化した「マイスターツール60」を完成させました。その後、難関高校向け映像教材も作成し、配信しています。また、「生徒データ」「成績管理」「受験校管理」「授業料管理」「映像授業管理」 を一元管理できるオリジナルシステムも開発しています。

World Wide Gakurinsha に!

少子化、人口減少は日本の産業にとってマイナス要因であることは周知の事実ですが、教育業界も例外ではありせん。そこで、私たち学凛社は、目を世界に転じ、「日本語学校」に進出することにしました。2年間の準備期間を終え、2018年4月東京に2校、名古屋に1校開校する予定です。開校に先立ち、2017年9月から日本語e-ラーニング「J-elearning」の配信が始まりました。東南アジアの生徒も気楽に学べるように低料金にしました。

高い行政からの評価

FGは創業時から先進的な取り組みをしてきましたが、その取り組みは行政からも高い評価を得ています。

  • 2010年4月 東京都経営革新計画 事業認定
  • 2010年6月 東京都中小企業振興公社 事業可能性評価事業認定
  • 2013年2月 東京都経営革新計画 事業認定(2度目)
  • 2015年9月 ものづくり助成金 認可・交付
  • 2017年7月 東京都中小企業振興公社 事業可能性評価事業認定(2度目)

今後も積極的に新しい取り組みにチャレンジしていきます。

OUR BRANDS