私たちの目指すところ

学凛舎みらいの特色

コース紹介

入学案内

教育相談窓口

学凛舎みらいブログ

2019.02.16
みらい国際高等学院
お菓子の工場「ロッテ浦和工場」の視察に行ってきました
2月15日に、教員2名が埼玉県にあるロッテ浦和工場へ行きました。
今年5月に予定している新入生の校外学習の下見です。
ロッテはコアラのマーチ、トッポ、ガーナチョコ、グリーンガムなどの人気のお菓子を販売しています。浦和工場では、チョコレート菓子とアイスクリームを中心に製造しています。
ロッテの歴史年表や、歴代パッケージ、かわいいコアラのぬいぐるみの展示を見ながら、係員の方にパイの実とガーナチョコの製造ラインを案内していただきました。ずらりと並んだ焼き立てのパイの実にチョコレートが注入され、包装されていくところは感激でした。
校外学習当日は、チョコを注入する前のコアラのマーチや、砂糖や牛乳を加える前のカカオマスの試食もできるそうです。とても楽しい校外学習になりそうです!
ロッテ浦和工場のみなさん、ありがとうございました。
2019.02.06
みらい国際高等学院
卒業生大活躍!立川保育医療秘書専門学校の保育発表会を見学しました
2月5日に、立川市のリスルホールで行われた立川保育医療秘書専門学校の保育発表会を見学しました。
保育士や幼稚園教諭、医療事務スタッフを目指す人のための専門学校で、国立学習センター事務所の卒業生が通っています。
幼児向けの学芸会を専門学校生たちが制作したもので、近隣の保育園児も招かれたくさんの方々に見守られる中での発表となりました。
おはなしの森に迷い込んだ子どもが、動物や魔女たちの楽しいお話を見せてもらうストーリーです。色とりどりのかわいい手作りの衣装で、出演した3名の卒業生はそれぞれパンダ、クマ、フクロウの役を演じていました。緊張していましたが、みんな一生懸命歌ったりダンスをしたり大活躍でした。
卒業生たちは「忙しい中でも準備を頑張って楽しくできた」、「専門学校はカリキュラムが忙しく、試験が大変だけど頑張っている」と近況を語っていました。
卒業生が成長して活躍する姿にとても感動しました。

2019.01.11
みらい国際高等学院
三学期始業式を実施しました
1月11日に国分寺市の都立多摩図書館で始業式を執り行いました。
三学期の行事日程や単位認定試験、スクーリングのお知らせのあと、国立学習センター事務所荒井校長から進級・卒業に関するお話がありました。どの生徒たちも真剣に聞いていました。
久しぶりに同級生と会った生徒たちは嬉しそうにしていました。みんな元気そうで何よりです。今年もまた1年がんばりましょう。
2018.11.26
みらい国際高等学院
チューリップ植栽ボランティアに参加しました
11月21日に、国立駅前ロータリーでチューリップの球根の植栽ボランティアを実施しました。1,2年生を中心に7名の生徒が参加しました。
くにたち桜守の大谷さんの指導のもと、穴を掘って球根を並べ、土をかぶせる作業を行いました。
参加した生徒たちは皆とても一生懸命汗をかきながら取り組んでいました。「来年の3月に咲くのが楽しみ」「久しぶりに土いじりができて楽しかった」と話していました。
大谷さん、ありがとうございました。
2018.11.17
みらい国際高等学院
スポーツ大会「ボッチャ大会2018」を実施しました
11月16日に、八王子市のエスフォルタアリーナ八王子で全学年合同のボッチャ大会を実施しました。
ボッチャとは、パラリンピックの競技にもなっているスポーツです。2チームに分かれて赤色または青色の皮製ボールを投げ、白い的球(ジャックボール)にどれだけ近づけられたか距離を測定し、点数を競います。体育の授業で何回も練習してきたので、どの生徒もとても張り切っていました。
3人1チームとなり、11コートでリーグ戦を行ったあと決勝リーグを行いました。
決勝戦では全校生徒が見守る中、ボールがジャックボールに近づくと歓声が上がりました。1年生の男子チームが優勝。1位から3位までのチームにはメダルと豪華賞品が贈られました。
とても上手にプレーする生徒もいて有意義でとても楽しいスポーツ大会になりました。
来年のスポーツ大会も楽しみにしていてください!
 以前のお知らせはコチラ