みらい国際高等学院ブログスクール紹介お問い合わせ

「スティックボール」ボランティアに参加しました

118日(木)に、未来高等学校国立学習センター事務所の高校2年生の代表6名が、多摩障害者スポーツセンター(国立市)で行われた「スティックボール」のボランティアに参加しました。

スティックボールは、ゲートボールのスティックで打ったバレーボールで的を当てて倒すことで、点数を競う視覚障害者のスポーツです。

生徒たちは参加者の方の誘導、球拾い、得点係、的の整備等のサポートを行いました。また、自分たちもアイマスクをしてゲームにも参加しました。

視覚障害者の方たちともお話したり、一緒のチームでゲームをしたりして楽しい交流ができました。的が倒れる度に歓声が上がり、とても盛り上がりました。

生徒は、「視覚障害者の方たちがとても元気ですごいと思った。」「とても楽しかった。またやりたい。」「アイマスクをして挑戦したら、とても難しかった。目が見えないことは大変なのだと実感した。」と話していました。

今後も様々なボランティア活動に参加し、交流を通して成長していきたいと思います。

2チームに分かれてゲームをしました


生徒もアイマスクをして挑戦!

誘導係をする生徒


ボランティアに参加した代表生徒6名

2018/01/20 11:51

「始業式」&「1年生向け進路ガイダンス」を行いました

111日、未来高等学校国立学習センター事務所の始業式を行いました。

前期試験の成績優秀者の表彰や後期試験・スクーリングの日程のお知らせをしました。

1年生はその後、進路ガイダンスを行い、3年生の今年度の進路指導の事例や今からできることなどの説明をしました。全員メモを取りながら熱心に聞いていました。このガイダンスをきっかけに、進路について考えることができました。

生徒たちも久しぶりに教職員や友だちと会えて、嬉しそうでした。

今年も1年頑張りましょう。

前期試験の成績優秀者表彰


1年生進路ガイダンス

進路ガイダンスの説明を熱心に聞く生徒たち

2018/01/11 15:31

スポーツ大会を実施しました

1113日に立川スターレーンでスポーツ大会としてボウリング大会を実施しました。

全学年総勢140名が参加しました。

上手な生徒が多く、ストライクやスペアが出るたびに歓声が上がったりハイタッチをしたりして盛り上がりました。ボウリングが初めての人も、今回のために練習をしてきた人もとても楽しくゲームができました。

最後は最高得点賞とストライク賞の生徒が表彰され、豪華賞品が贈られました。

参加した生徒は「学校のイベントでボウリングができて楽しかった」「腕が疲れたけど友だちとできてよかった」と話していました。

来年のスポーツ大会も楽しみにしていてください!

1フロア貸し切って行いました!

友だちのプレーを見るのも楽しかったです!

盛り上がった高校3年生チーム

優秀なスコアを出した生徒を表彰しました

会場にスポーツ大会横断幕を貼りました!

2017/11/13 16:08

1031日火曜日に、未来高等学校でハロウィンパーティーを実施しました。

2年生の有志19名による実行委員が中心となり、備品準備や装飾、MC原稿制作など今回のイベントの準備をしてきました。

輪投げ、くじ引き、ナンジャモンジャなどのゲームコーナー、映画鑑賞コーナー、生徒によるDJブース、チョコバナナと豚汁の模擬店が出店され生徒たちはとても楽しく参加しました。

教職員も全員、仮装をして参加、生徒たちと写真撮影をしたり仮装ショーでパーティーを盛り上げたりしました。

最後のヘッドホンや特大ぬいぐるみなどの豪華景品が当たるビンゴ大会とじゃんけん大会では大歓声が上がり、パーティーを締めくくりました。

参加した生徒たちは「参加できてよかった」「文化祭みたいですごく楽しかった」「先生たちの仮装が良かった」ととても満足していました。来年はよりグレードアップしたハロウィンパーティーを実施したいと思います!

会場装飾


模擬店コーナー

ゲームコーナー

会場を盛り上げてくれたDJブース



じゃんけん大会


体育教員による「みらい戦隊4GB」

大活躍したハロウィン実行委員会メンバー



2017/11/01 09:13

避難訓練&AED講習会を実施しました

928日に1年生を対象に避難訓練とAED講習会を行いました。

火災を想定した避難訓練では、ハンカチで口を押さえながら非常階段を降り、広域避難場所に指定されている一橋大学まで歩いていきました。

どの生徒も「押さない」「駆けない」「しゃべらない」「戻らない」を守り、訓練することができました。

その後、立川消防署の職員の方に来ていただき、AED講習会を行いました。心臓マッサージや応急手当の仕方を教わりました。AEDの使用法も、説明を受けながら人形と練習用AEDを使って一人ひとり実践しました。参加した生徒は「心臓マッサージは腕が疲れて大変だったけれど、とても貴重な体験ができた」と話していました。

また、3年生で地域の青年消防団に所属している鈴木徹くん、航くん兄弟もスタッフとして参加し、下級生たちの避難誘導やAED講習の指導など大活躍でした。1年生達も先輩の姿を見て感激していました。

今年はポンプ車も出動していただき本格的な避難訓練ができました。立川消防署の皆様、ありがとうございました。

生徒のみなさんも、今回学んだことを活かして災害や非常事態のときに備えてください!

一橋大学まで歩いて行く生徒

避難誘導をする鈴木徹くん、航くん兄弟

消防署の方から心臓マッサージの仕方を教わる生徒たち

一人ひとり練習用AEDを使って実践しました

ポンプ車も学校前に出動!!




2017/09/28 15:55